Home フォームメールCGI 送信完了ページの設定
送信完了ページの設定
基本設定件名の設定項目表示順序の設定入力必須項目の設定|送信完了ページの設定

「入力必須項目の設定」で作成したフォームでは、送信完了後CGIが自動で作成するページしか表示できませんでした。
このページを自分で作成したページに変更してみましょう。

必要な設定を記述する


「入力必須項目を設定」で作成したフォームに送信完了ページの設定を追加します。

action="http://www.server-can.net/cgi-bin/formmail.cgi">
<INPUT type="hidden" name="id" value="お客さまのID">
<INPUT type="hidden" name="mailto" value="送信先メールアドレス">
<INPUT type="hidden" name="mailfrom" value="送信元メールアドレス">
<INPUT type="hidden" name="mailsubject" value="ご意見箱">
<INPUT type="hidden" name="needed" value="001 email:メールアドレス,002 name:お名前">
<INPUT type="hidden" name="redirect"
value="
http://www.server-can.net/formmail/thankyou.html">
<INPUT size="50" type="text" name="001 email"> ← 「e-mail欄」です。
<INPUT size="50" type="text" name="002 name"> ← 「お名前」欄です。
<INPUT size="50" type="text" name="003 address1"> ← 「住所1」欄です。
<INPUT size="50" type="text" name="004 address2"> ← 「住所2」欄です。
<INPUT size="20" type="text" name="005 tel"> ← 「電話番号」欄です。
<INPUT size="20" type="text" name="006 fax"> ← 「FAX番号」欄です。
<TEXTAREA rows="5" cols="50" name="007 comment"></TEXTAREA> ← 「コメント」欄です。
<INPUT type="submit" name="-send" value="送信する">
<INPUT type="reset" name="-reset" value="クリア">
</FORM>

赤色の部分はそのまま同じように記述してください。name="redirect"の部分は変更しないでください。
紫色の部分は表示させたいページのURLを記述します。URLは絶対パス(http://から始まるURL)を指定してください。

テストしてみる


作成したページをWWWサーバーにアップロードして実際に使用してみます。
うまくいくと送信完了後のページが表示されるはずです。
 

2010 Business Service Co.,Ltd All Rights Reserved/TM