Home フォームメールCGI
フォームメールCGI
基本設定|件名の設定項目表示順序の設定入力必須項目の設定送信完了ページの設定

メール送信フォームを作成する


フォームメールCGIをご利用になるには、まずメール送信情報を入力するHTMLページを作成します。 例として以下のフォームを作成するとします。 (このフォームはお客さまご自身で作成して頂きます。)


フォーム例

必要な設定を記述する


上記フォームのHTMLソースは以下のようになっています。 なお、説明のため<TABLE>タグなどは省略して表示しています。 (詳しくはブラウザ上でソース表示を行って確認してください。)

<FORM name="InputForm" method="post"
action="http://www.server-can.net/cgi-bin/formmail.cgi">

<INPUT type="hidden" name="id" value="お客さまのアカウント">
<INPUT type="hidden" name="mailto" value="送信先メールアドレス">
<INPUT type="hidden" name="mailfrom" value="
送信元メールアドレス">
<INPUT size="50" type="text" name="email">←「e-mail」欄
<INPUT size="50" type="text" name="name">←「お名前」欄
<INPUT size="50" type="text" name="address1">←「住所1」欄
<INPUT size="50" type="text" name="address2">←「住所2」欄
<INPUT size="20" type="text" name="tel">←「電話番号」欄
<INPUT size="20" type="text" name="fax">←「FAX番号」欄
<TEXTAREA rows="5" cols="50" name="comment"></TEXTAREA>←「コメント」欄
<INPUT type="submit" name="send" value="送信する">
<INPUT type="reset" name="reset" value="クリア">
</FORM>


赤色の部分はそのまま同じように記述してください。また緑色の部分にはお客さまのアカウント、フォームメールを受け取るメールアドレス、フォームメールの差出人となるメールアドレスを指定します。
紫色の部分はメールで受け取った時に表示される項目名称をname=「項目名称」の形で記述して下さい。
(「項目名称」には全角文字を使うことも可能ですが半角・英数字を推奨します。 また、項目名称は<FORM>~</FORM>の範囲で重複しない名称にしてください。

テストしてみる


作成したページをWWWサーバーにアップロードして実際に使用してみます。
うまくいくと以下のようなメールが<INPUT type="hidden" name="mailto" value="送信先メールアドレス">で指定したメールアドレスに届きます。
メールの差出人は<INPUT type="hidden" name="mailfrom" value="送信元メールアドレス">で指定したメールアドレスになります。


--------------------------------------------
メールのタイトル→FormMail by server-can.net
--------------------------------------------
address1 : 青森新町x丁目x-x
address2 : xxxビル5F
fax : 017-8xx-xxxx
name : SERVER:CAN太郎
send : 送信する
comment : テストです。
tel : 017-7xx-xxxx
email : xxx@server-can.net
 

2010 Business Service Co.,Ltd All Rights Reserved/TM