Home アクセス集計データ
アクセス集計データ

アクセス集計トップページ


各月のアクセス集計データが表示されます。各数値の意味はこちらを参照して下さい。
表の"月"をクリックすると該当月の詳細なデータを見ることができます。

サンプルはこちらです。



 各月の統計詳細


表示されるページの最後部分のテンプレートです。

●月の統計

該当月の各統計数値です。各数値の意味はこちらを参照して下さい。

●応答コードごとのヒット数

サーバーへの要求に対する"応答結果"の統計です。
一般的なレスポンスコード

コード メッセージ 意       味
200 OK 正常(HTMLファイルやイメージなどのGET要求に対して正常に処理された)
206 Partial Content 正常(CGIスクリプトなどのPOST要求に対して正常に処理された)
403 Forbidden アクセスが許可されていない
404 Not Found 要求されたページは存在しない
408 Request Time-out リクエストのタイムアウト
500 Internal Server Error サーバーでエラー発生(CGIスクリプトでのエラーなど)

●日ごとの統計

日ごとの統計データの表とグラフです。各数値の意味はこちらを参照して下さい。

●時間ごとの統計

時間帯ごとの統計データの表とグラフです。各数値の意味はこちらを参照して下さい。

●トップ 30 of XXX 全URL

アクセスページランキングです。HTMLファイルやCGIスクリプト等の"ページ文書"とみなすことができるファイルが対象です。イメージファイル、音声ファイル、動画ファイル等はカウントの対象外です。

●トップ 30 of XXX サイト

アクセス元ホストのアクセス回数のランキングです。なお、PROXYサーバーを経由したアクセスの場合はそのPROXYサーバーがアクセス元ホストとみなされます。

●トップ 30 of XX 国

アクセス元ホストの国別ランキングです。ただし、"国"の判断はそのホスト名から判断しています。

例えばアクセス元のホスト名が"ppp001.jomon.ne.jp"であれば"日本"と判断します。しかし、アクセス元のホストが実際には日本に設置されている場合でもホスト名が"mypc001.domain.com"となっている場合には"日本"としてカウントされません。



 各数値の意味

●ヒット数(Hits)

サーバーに対し行われた全ての要求(HTMLページ、画像、音声ファイル、CGIスクリプト等の要求)の総数です。

例えば"www.jomon.ne.jp/index.thml"というホームページがあり、そのホームページの中には"title.gif"、"backgroupd.jpg"があるとします。もしwww.jomon.ne.jp/index.htmlに対してアクセスがあった際にはヒット数は"3"とカウントされます。(htmlファイル、画像数の合計)

●ファイル数(Files)

サーバーへの要求に対し応答した全てのファイル(HTML ページ、画像、音声ファイル、CGI スクリプト等)の総数です。'ヒット数(Hits)'と'ファイル数(Files)'の関係は、'要求入力'と'応答出力'と考えることができます。

●ページ数(Pages)

一般に"ページ文書"と見なすことのできるファイル(HTMLページ、CGIスクリプト等)に対する要求の総数です。従って、そのページ内のイメージファイル、音声ファイル、映像ファイル等はカウントの対象外です。

例えば"www.jomon.ne.jp/index.thml"というホームページがあり、そのホームページの中には"title.gif"、"backgroupd.jpg"があるとします。もしwww.jomon.ne.jp/index.htmlに対してアクセスがあった際にはページ数(Pages)は"1"とカウントされます。(htmlファイルのみカウント)

●サイト数(Sites)

サーバーに要求があったアクセス元ホストの総数です。 ただし同じホスト(IPアドレス)からの要求があった場合には2重にカウントしません。つまりサーバーを訪問した"ホストの数"を表すことになります。なお、PROXYサーバーを経由したアクセスの場合はそのPROXYサーバーがアクセス元ホストとみなされます。

例えばあるホストが午後1時にサイトを訪問し、その後午後3時に再度訪問した場合でもサイト数(Sites)は"1"とカウントされます。

●訪問者数(Visits)

上記サイト数(Sites)のカウントの方法を少し改善し"同じホスト(IPアドレス)から要求があった場合でもある一定時間(30分)が過ぎたていたなら別カウントする"というカウント方法による数量です。つまり、サーバーを訪問した"訪問者数"に近い数値を表すことになります。なお、PROXYサーバーを経由したアクセスの場合はそのPROXYサーバーがアクセス元ホストとみなされます。

例えばあるユーザが午後1時にサイトを訪問し、 その後午後3時に再度訪問した場合はサイト数(Sites)は"1"ですが訪問者数(Visits)は"2"とカウントされます。

●KBytes数(KBytes)

サーバーが応答した全てのデータの総容量です。つまりサーバーから送信されたデータの総容量となります。

 

2010 Business Service Co.,Ltd All Rights Reserved/TM